MENU

料金だけで選ぶな

会社の同僚に、モバイルルーターを使用している方が居ます。
その方、埼玉の田舎の方から東京に出てきているので、自宅に帰ると「電波が入らない」そうです。
「どうしたら良いですかね?」と相談も受けましたが、「購入店で相談するしか無いのでは?」と返しました。

 

私も、かつてワイマックスを使っていた時期があります。
仕事で、ノートパソコンを持ち歩き、現場をあちこち回り、エクセルデータを本社に送る。
というような事をやっているので、ワイマックスは必要不可欠なモノでした。

 

けれど、今はスマートフォンに、「テザリング」機能が付いたので、ワイマックスが不要になり
契約していた「イーモバイル」にワイマックス端末を返却し、今に至ります。

 

さて、私がワイマックスをもう一度契約するとしたら、プロバイダを選ぶ基準ですが
第一に、「サポート体制がしっかりしている」事。
売るだけ売って、サポートも何もない、サムスンのような企業はごめんです。
売りっぱなしでない、アフターサポート万全なプロバイダを選びたいです。

 

二番目に、上にも書きましたが、「電波がしっかりと入る事」
アフターサービスが万全でも、電波が入らない事には、もうどうしようもありません。
あとは、スマートフォンの通信速度のキャリア比較等が、よく雑誌で紹介されていますが
「スピードも偽っていない事」も考慮したいです。

 

三番目に、価格。
コストパフォーマンスも、「サービスの一つ」だと思っておりますので
価格が安いに超した事はありません。
ただし、「激安!」と謳っている所は少し考えるかもしれません。
もう10年ほど前になりますが、あるプロバイダが格安でサービスを始めたは良いものの
ユーザーが契約殺到し、アフターサポートが追いつかない。というプロバイダがありました。
(有名な所なので、あえて書きません)

 

私なら、サポート・電波の受信状況・価格のバランスが取れている所と契約します。
バランスが取れていれば、価格は多少高くなっていても構いません。
現に、スマートフォンのキャリアはauを使用しております。
価格は少し高いけれども、「サポートがしっかりしていて、通信速度等にも虚偽が無い」からです。
これがソフトバンク等になると、「安いけれども、繋がらない・通信速度が遅い」等と不満が出てくると思います。

 

アフターサポートがしっかりしていて、「嘘をつかない、価格もそこそこ、評判も良い。」となると
やはり大手のプロバイダになってしまうのでしょうが、奇をてらうようなサービスを始めるようなプロバイダよりも
「安定しているプロバイダ」の方が安心できるので、そちらを選びます。